ShimoQuiRadioは、しもつとくいしんによるインターネットラジオです。

当番組は、しもつとくいしんがふたりで主宰する”意義の浅い”インターネットラジオです。

インターネットそのものについてや、そこで日々発信されるコンテンツについて話し、毎月1回配信しています。

このラジオでは、「作業しながら聴くのにちょうどいい」とか「毎回、通勤中に聴いてる」とか「30分に1回くらいおもしろい部分がある」などといった感想をいただくことが多いです。芸人の深夜ラジオほどおもしろいわけではないが、無音でいるくらいなら流しておきたい、そんな絶妙なポジションを担っていけたら嬉しいです。

話し手について

しもつ

@shimotsu_。1993年、鹿児島生まれ。2017年に東京から鹿児島にUターン。ブロガー、Web制作者。趣味はバス釣り。

くいしん

@Quishin。1985年、神奈川県小田原市生まれ。NSC、レコードショップ店員、音楽雑誌編集、webディレクターを経て、今は個人事業主。

番組で話すテーマ

当番組では、主に以下のようなテーマについて話すことが多いです。ただし、「主に」というだけであって、これらとはまったく関係のないトークをすることもあります。

  • ふだんのTwitterでのできごと
  • ふたりがツイートできないような話
  • お笑いに関する話
  • 寺山修司に関する話
  • 森博嗣に関する話

ロゴについて

ShimoQuiRadioのロゴは、芸術家である大川直也氏によって制作されたものです。以下、大川氏のコメントです。

”インスピレーションを煮た鍋は今年の後半から掘っている縄文文化と中国美術。フリーハンドでロゴをつくりました。盆踊りか、戦闘舞踊か、あの二人の会話はストレンジな踊りのように躍動している。二人を模した土偶があれば、きっとこんな形状をしている。”